岩波文庫・角川文庫・ハヤカワ文庫他、文庫の天(上部)がでこぼこな理由について

買取・販売の際に、お客様より頂くご質問です。

でこぼこは、古いシリーズの文庫などに多く見られます、裁断のミスではありません。

 
 

 

「天アンカット」と言うスタイルで、天アンカットする理由は

埃・ゴミなどがつきににくく、ついてもとれ やすいと言う理由だそうです。

岩波文庫・新潮文庫の理由としては・・・・・
岩波文庫は、「フランス装風の洒落た雰囲気を出すため」

新潮社は、「スピン(紐状の栞)を先に貼り付けるために断裁ができない」

岩波文庫・新潮文庫・ハヤカワ文庫他、書籍の細部に配慮されており

長く愛される理由の1つかもしれませんね。

現在文庫は、綺麗に切りそろえるスタイルの方が多いようです。

 

ちなみにアンカット製本とは・・・天地と綴じ側と反対側を裁断せずに製本されたものです。

(ペーパナイフでページを切り開いて読み進める感じです)

 

 ご参考にして頂ければ幸いです。

 

Livre Ange Sendai – リーヴル アンジュ- ←ここクリック

DVD・ブルーレイ・CD・ビジネス本・写真集高価買取中!!

新作・プレミア・人気商品を中心に買取実施中!